All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
Loading

事務所の紹介

当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

これまでのトピックスはこちら
トピックス

メディア 2017年7月5日 刊行の『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)に、チケット問題に関する福井健策のロングインタビューが掲載されました。新領域開拓です。

メディア 2017年6月25日 発行の『アド・スタディーズ』に、デジタルアーカイブの法課題に関する福井健策・小林利明のコラムが掲載されました。

メディア 2017年6月23日 産経新聞にJASRAC・音楽教室訴訟に関する福井健策のコメントが掲載されました。

その他 2017年6月 二関辰郎が日弁連情報問題対策委員会の委員長に就任しました。

メディア 2017年6月20日 東京新聞朝刊に「くまのプーさん」のパブリックドメイン入りに関する福井健策のコメントが掲載されました。

メディア 2017年6月17日 朝日新聞「耕論」に、チケット買占め転売問題に関する福井健策のインタビューが掲載されました。

メディア 2017年6月10日 東京新聞朝刊に「チバニアン」商標登録問題について福井健策のコメントが掲載されました。

メディア 2017年6月10日 岡本健太郎が執筆した「平成28年著作権法関係裁判例紹介」が『パテント』6月号(Vol. 70)に掲載されました。

メディア 2017年6月 Global Law Experts(GLE)において、当事務所は『Copyright Law Firm of the Year in Japan - 2017』を受賞いたしました。

メディア 2017年6月7日 AbemaTV/AbemaPrimeにて、ビッグデータと独占禁止法の問題について福井健策がコメントいたしました。

メディア 2017年6月7日 日本経済新聞デジタルに、無断リンクとEUリンク税の議論に関する福井健策と中川隆太郎のコメントが掲載されました。

メディア 2017年6月2日 BUSINESS LAWYERSに、橋本阿友子の解説「ヤマハがJASRACを提訴 - 音楽教室での演奏は聞かせる目的?教育目的?」が掲載されました。

メディア 2017年5月31日 福井健策がAbemaTV/AbemaPrimeに出演して、JASRACと著作権問題について解説しました。

メディア 2017年5月29日 日本経済新聞夕刊に、美術館における写真撮影に関する小林利明のコメントが掲載されました。

その他 2017年5月27日 福井健策が、エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク(ELN)の理事に選出されました。

その他 2017年5月25日 メールマガジン第87号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

メディア 2017年5月23日 BUSINESS LAWYERSの実務Q&Aに、唐津真美の解説「新聞記事をコピーして社内で利用することの問題点」が掲載されました。

メディア 2017年5月20日 『ビジネス法務』7月号からリレー連載「先輩に学ぶ! 法務ママの活躍録」が始まり、第1回に唐津真美の寄稿が掲載されました。

セミナー・講演

2017年7月28日  福井健策が、札幌文化芸術交流センターにて「文化イベントにおける著作権」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年7月21日  福井健策が、JRRC著作権セミナーにて「ネット社会の羅針盤-コピー、引用、リンクの自由と限界-」と題する講演を行います(詳細続報)。

2017年7月21日  小林利明が、公益社団法人精密工学会の現物融合型エンジニアリング専門委員会にて、「3Dプリンティング/3Dモデルデータの活用・保護に関する法律問題」と題する講演を行います(会員対象)。

2017年7月20日  福井健策が、映像産業振興機構(VIPO)主催にて「コンテンツ業界が知っておきたい動画制作・公開の著作権と肖像権」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年7月19日  唐津真美が、CRIC主催「関東地区著作権ビジネス講座」に登壇し「音楽ビジネスに関わるアーティストの諸権利と契約のポイント」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年7月15日  あざみ野カレッジにおいて、福井健策が「アーティストのための著作権・肖像権入門」と題する公開講座に登壇します。

2017年7月14日  日本楽譜出版協会主催にて、福井健策と橋本阿友子が「演奏権~音楽利用の多様化とその未来~」と題する連続講演を行います(一般公開)。

2017年7月12日  福井健策が、河合塾横浜校において「ネット社会と著作権~シェア・引用・二次創作の自由と限界~」と題する講演を行います(学生対象)。

2017年7月10日  福井健策が電通ホールにて、「著作権のグレーゾーンを克服する」(仮)と題する講演を行います(関係者対象)。

2017年7月7日  岡本健太郎が、社会情報大学院大学の「情報コンテンツ戦略」の講義に登壇します(関係者対象)。

2017年7月5日  小林利明が、宣伝会議主催による「クリエイターのための法務講座」に登壇します(一般受講可)。

2017年6月28日  福井健策が、AI・人工知能EXPOにおいて「AIと知的財産権、その入門と実務対策」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年6月21日  福井健策が、日本ライセンス協会主催にて「人工知能、ビッグデータと知的財産権」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年6月15日  福井健策が、モバイル・コンテンツ・フォーラムにて「情報革命と知的財産権の運命」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年6月13日  電通ホールにおいて、ライブセミナー 「チケット高額転売問題と日本のエンタメの未来」に、福井健策が登壇します(関係者対象)。

2017年6月2日  福井健策が、ライブ・エンターテイメントEXPOにおいて「本気で海外コンテンツを展開するための、英文契約公開添削」と題する講演を行います(一般公開)。

2017年5月29日  フランス大使館主催による国際シンポジウム「人工知能は社会をどのように変えるのか?」に福井健策が登壇します(入場無料、於六本木アカデミーヒルズ)。

2017年5月23日、5月30日  福井健策が立教大学社会学部にて、「音楽・メディア・著作権」と題する連続講義を行います(学生対象)。

これまでのトピックスはこちら

骨董通り法律事務所:
〒107-0062 東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表) FAX. 03-5466-1107
  • 事務所地図へ