All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English
Loading

事務所の紹介

当事務所は,法律家としての活動を通じて様々な芸術活動を支援する法律事務所として、“For the Arts”を旗印に2003年に設立されました。出版,映像,演劇,音楽,ゲームなどのアート,エンタテインメント業界のクライアントに対する,契約交渉の代理,訴訟などの紛争処理,著作権など知的財産権に関するアドバイスの提供を中心的な取扱業務としています。

また,幅広い業種のクライアントのための企業法務,紛争処理にも力を入れております。

当事務所の所属弁護士は,弁護士としての社会貢献活動を重視しており,各自がそれぞれの課題をもって,弁護士会の委員会活動その他のプロボノ活動(公益活動)を積極的に行っています。

これまでのトピックスはこちら
トピックス

その他  骨董通り法律事務所For the Artsでは、現在、スタッフ兼秘書を募集しております。詳細は採用情報をご覧ください。沢山のご応募をお待ちしています!(2016年12月16日締切)

その他  骨董通り法律事務所For the Artsでは、新たにエンジニア・WEBディレクターを募集します。詳細は採用情報をご覧ください。沢山のご応募をお待ちしています!(2016年12月15日締切)

メディア 2016年12月8日 福井健策が、フジテレビ「ノンストップ!」に出演し、チケットの買占めと高額転売問題について解説します。

メディア 2016年12月8日  福井健策が、NHK高校講座(Eテレ)「社会と情報:考えよう著作権」に、ゲスト講師として出演します。

その他 2016年12月7日 メールマガジン第82号を配信しました。内容は、「Kotto Law メールマガジン バックナンバー」をご参照下さい。配信登録を希望される方は、お手数ですが、こちらの「配信申込」よりお手続きをお願いいたします。

メディア 2016年11月24日 『日経デザイン』12月号に、連載「福井弁護士の著作権教室:TRIPP TRAPP事件の余波~産業デザインはどこまで守られるか」が掲載されました。

メディア 2016年11月21日 『Business Law Journal』2017年1月号に、中川隆太郎の論考「ブランドマネジメントの現場における商標パロディ対応策 フランク三浦事件知財高裁判決を契機として」が掲載されました。

メディア 2016年11月16日 福井健策・諏訪公一が「知的財産」の章を執筆した、『現代用語の基礎知識 2017』が刊行されました。

メディア 2016年11月16日 Yahoo! ニュース記事『著作権法「判例百選」の「出版差し止め」取り消しに…なぜ結論が変わったのか?』に、唐津真美の解説が掲載されました(弁護士ドットコムの元記事はこちら)。

メディア 2016年11月12日 弁護士ドットコムに、トランプ政権とTPPのゆくえに関する福井健策へのインタビュー記事が掲載されました。

セミナー・講演

2016年12月15日  福井健策が、Innovation Nippon主催「情報の自由と活用を考える―政治・消費・対話のパラダイムシフト」と題するシンポジウムに登壇します(一般公開)。

2016年12月6日  福井健策が、日本動画協会主催の「『アニメNEX100』キックオフシンポジウム―アニメのつくる未来」にパネリストとして登壇します(一般公開)。

2016年11月29日  福井健策が、北九州芸術劇場において、「舞台芸術に関わる著作権と肖像権入門」と題する講演を行います(一般公開)。また、翌30日には、長崎県美術館において、「著作権を考えることは未来を創造すること(仮)」と題する講演を行います(文化庁事業・学芸員対象)。

2016年11月28日  福井健策が、東京大学における「産官学民の連携によるデジタル知識基盤の構築」と題するシンポジウムに登壇します(一般公開)。

2016年11月24日  福井健策が、物質・材料研究機構主催にて「オープンサイエンスと著作権 - データマイニングからAIへ」と題する講演を行います(要事前申込)。

2016年11月21日  福井健策が、桐蔭法科大学院・虎の門キャンパスにおける公開講義「弁護士の将来像」に登壇します(一般公開)。

2016年11月18日  福井健策が、明治記念館において、衛星放送協会主催による「放送界は配信革命とどう向き合うか」と題する講演を行います(会員対象)。

2016年11月17日  骨董通り法律事務所のメンバーも加わる thinkC が、結成10周年の「大ピザ・パーティー&18名ライトニングトーク」を開催し、福井健策が基調報告などを行います(一般公開)。

2016年11月10日  福井健策が、パシフィコ横浜における図書館総合展にて、「著作権を巡る最近の動向~TPP、ビッグデータ、AI、オープンサイエンスで、著作権はどうかわるのか」、「学術著作物の二次利用~転載と翻案について」と題する2つの講演を行います(一般公開)。

2016年11月1日  福井健策が、早稲田大学における特別講義「プロデューサー特論」に登壇します(学内生対象)。

これまでのトピックスはこちら

骨董通り法律事務所:
〒107-0062 東京都港区南青山5-18-5 南青山ポイント1F
電話. 03-5766-8980(代表) FAX. 03-5466-1107
  • 事務所地図へ