All photos by courtesy of SuperHeadz INa Babylon.

English

執筆図書・論文 publications

AIがつなげる社会-AIネットワーク時代の法・政策
出版: 弘文堂 (2017年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策
『現代用語の基礎知識 2018年版』 知的財産権項目
出版: 自由国民社 (2017年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
「著作権侵害の実体法上の両立性と手続法上の両立性(上)」
「著作権侵害の実体法上の両立性と手続法上の両立性(下)」
媒体: 特許ニュース  14516号・14517号 
著者: 桑野雄一郎
「『虚偽の事実』を告知した者に対する損害賠償請求が棄却された事例」
媒体: ジュリスト 2017年8月号 
著者: 小林利明
「デジタルアーカイブ利活用と著作権等」
媒体: アド・スタディーズ 2017年6月25日号(Vol.60) 
著者〔共著〕: 福井健策 小林利明
「中間成果物的著作物をめぐる著作権法上の権利関係(上)」
「中間成果物的著作物をめぐる著作権法上の権利関係(下)」
媒体: 特許ニュース  14453号・14454号 
著者: 桑野雄一郎
「不使用商標登録取消審判における『使用』と商標的使用」
媒体: ジュリスト 2017年2月号 
著者: 小林利明
「ブランドマネジメントの現場における商標パロディ対応策
  フランク三浦事件知財高裁判決を契機として」
媒体: Business Law Journal 2017年1月号 
著者: 中川隆太郎
「AIネットワーク化の近未来予測と知的財産権」
媒体: 年報知的財産法 2016-2017 
著者〔共著〕: 福井健策
「ビジネスシーンから考える 著作権のキホン」
媒体: ビジネス法務 2016年6-12月号連載 
著者: 唐津真美
『著作権判例百選 第5版(別冊ジュリスト)』
媒体: 有斐閣 (2016年12月)
著者〔共著〕: 福井健策 桑野雄一郎
「刑罰法規としての著作権法~マルシーポリスとの付き合い方~」
媒体: コピライト(講演録) 2016年12月号 
著者: 桑野雄一郎
『現代用語の基礎知識 2017年版』 知的財産権項目
出版: 自由国民社 (2016年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
「TPP後の著作権 - 保護期間延長と非親告罪化を中心に」
媒体: 現代の図書館  54巻2号(2016年9月) 
著者〔共著〕: 福井健策 岡本健太郎
「スポーツ選手の権利とは何か」
媒体: 法学教室  2016年9月号(No.432) 
著者〔共著〕: 福井健策 小林利明
「パロディ商標と不登録事由」
媒体: ジュリスト 2016年8月号 
著者: 小林利明
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第7回 パクリ炎上の原因と実態、萎縮への対処法」
媒体: 日経デザイン 2016年8月号 
著者: 福井健策
「デジタル広告クリエイティブの肖像権・著作権 実務必修のチェックポイント」
媒体: 宣伝会議 2016年8月号 
著者: 北澤尚登
「著作権等管理事業者-その役割と利用法-」
媒体: 知財管理 2016年7月号 
著者: 唐津真美
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第6回 五輪エンブレム騒動その後」
媒体: 日経デザイン 2016年7月号 
著者: 福井健策
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第5回 どこまで似ていれば侵害か」
媒体: 日経デザイン 2016年6月号 
著者: 福井健策
連載 『福井健策の著作権と法務とアニメ』
    「2.5次元ミュージカル③」
媒体: アニメビジエンス 2016年6月号 
著者: 福井健策
別冊付録「美容室経営者のための法律手帖」 第6章(権利・その他)
媒体:  美容の経営プラン 2016年6月号 
監修: 唐津真美
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第4回 どこまで似ていれば侵害か」
媒体: 日経デザイン 2016年5月号 
著者: 福井健策
INFOPRO2015特別講演録「ウェブ世論と著作権の新たなリスク」
媒体: 情報管理 2016年5月号 
講演: 福井健策 
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第3回 2500字で著作権のすべてを知る!」
媒体: 日経デザイン 2016年4月号 
著者: 福井健策
「改めて、パブリックドメイン論。『三文オペラ』上演中止問題を契機に」
媒体: 会報 “ト書き” 第56号(2016年3月号) 
著者: 福井健策
「TPPと著作権実務へのインパクト」
媒体: 知財研フォーラム  105号(2016年春号) 
著者〔共著〕: 福井健策 岡本健太郎
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第2回 それは著作物か?」
媒体: 日経デザイン 2016年3月号 
著者: 福井健策
2015年度図書館学セミナー講演録「TPPと著作権リフォームのゆくえ」
媒体:  図書館界 67巻6号(2016年3月) 
講演: 福井健策 
「原著作物の寄与度を考慮した損害額減額の主張が排斥された事例」
媒体: ジュリスト 2016年2月号 
著者: 小林利明
「ディジタル著作権の基礎から最前線まで」
媒体: 電子情報通信学会誌 Vol.99 No.2(2016年2月) 
著者〔共著〕: 福井健策 鈴木里佳
連載 『福井弁護士の著作権教室』
   「第1回 五輪エンブレムから考える著作権」
媒体: 日経デザイン 2016年2月号 
著者: 福井健策
「ビジネスで必要な著作権の基礎知識」
媒体: ビジネス法務 2016年1月号 
著者: 唐津真美
連載 『福井健策の著作権と法務とアニメ』
    「第10回 2.5次元ミュージカル②」
媒体: アニメビジエンス 2015年冬号 
著者: 福井健策
著作権法コンメンタール 第2
出版: 勁草書房 (2015年12月) 
著者〔共著〕: 福井健策 中川隆太郎
「CC 4.0時代のオープンデータとライセンスデザイン」
媒体: 情報の科学と技術 2015年12月号 (65巻12号) 
著者: 中川隆太郎
「コンテンツ制作における著作権・商標権侵害リスク対策のポイント」
媒体: 宣伝会議 2015年11月号 
著者: 北澤尚登
「問い直される実用品デザインの保護のルール
  ―TRIPP TRAPP事件知財高裁判決のインパクト―」
媒体: コピライト 2015年9月号 
著者: 中川隆太郎 
「応用美術(椅子)の著作物性」
媒体: ジュリスト 2015年9月号 
著者: 小林利明
『ライブイベント・ビジネスの著作権(エンタテインメントと著作権-初歩から実践まで①) 』
 (『ライブ・エンタテインメントの著作権』(2006年) から改題・改定)
出版: 社団法人著作権情報センター (2015年7月) 
編者: 福井健策   著者〔共著〕: 福井健策 二関辰郎
連載 『福井健策の著作権と法務とアニメ』
    「アニメからステージ、ミュージカル」
媒体: アニメビジエンス 2015年夏号 
著者: 福井健策
「米国におけるコピーライト・トロールの活動実態と日本への示唆」
媒体: 知財研フォーラム Vol.101号(2015年5月) 
著者〔共著〕: 福井健策 小林利明
クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。
著作権のことをきちんと知りたい人のための本
出版: インプレス (2015年4月) 
著者〔共著〕: 福井健策
18歳の著作権入門
出版: ちくまプリマー新書 (2015年1月) 
著者: 福井健策
「第三者機関を通じたパーソナルデータの保護」
媒体: 自由と正義 2014年12月号 
著者: 二関辰郎
『現代用語の基礎知識 2014年版』 知的財産権項目
出版: 自由国民社 (2014年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
「2014年改正著作権法と電子出版ビジネスの動向」
媒体: 月刊パテント 67巻12号 
著者: 諏訪公一
「番組配信事業に関する米国連邦最高裁判決」
媒体: Law & Technology 65号(2014年10月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
『誰が「知」を独占するのか -デジタルアーカイブ戦争』
出版: 集英社新書 (2014年9月) 
著者: 福井健策
「UGCと著作権 -進化するコンテンツの生態系」
媒体: IPマネジメントレビュー 14号 
著者〔共著〕: 福井健策 中川隆太郎
「ビジネスにおけるパロディ利用の現在地
-企業によるパロディと著作権・商標権・不正競争・パブリシティ権-」
媒体: 知財管理 2014年8月号 
著者〔共著〕: 福井健策 中川隆太郎
「出版者による電子海賊版の差止めが可能に!著作権法改正案の解説」
媒体: ビジネス法務 2014年6月号 
著者: 諏訪公一
「視聴覚的実演をめぐる著作権法の現在地点
 ~北京条約を読み解きながら今後の課題を検討する~」
媒体: コピライト 2014年5月号 
著者: 唐津真美 
ひまわりと天秤
出版: マッグガーデン (2013-2014年) 
監修: 永井幸輔
「デジタル文化財の公開ルール」
媒体: DHjp(電子版) No.3(2014年4月) 
著者〔共著〕: 福井健策 永井幸輔
「逮捕・勾留の効力の及ぶ範囲」
媒体: 島根大学法文学部紀要 法学科篇:島大法學 第57巻第2号 (2014年3月) 
著者: 桑野雄一郎
「知のインフラ整備とデジタル著作権の 挑戦」
媒体: 情報管理 2014 Vol.56 No.10 
著者: 福井健策
「『電子書籍』時代における著作権の法と契約: 
Google Books訴訟における米国裁判所のフェアユース判断をふまえて」
媒体: 現代の図書館 2013年12月号 
著者〔共著〕: 福井健策 北澤尚登
『現代用語の基礎知識 2014年版』 知的財産権項目
出版: 自由国民社 (2013年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
連載 『福井健策の著作権と法務とアニメ』
    「第2回 同人マークは、果たして日本の二次創作文化を救うのか?」
媒体: アニメビジエンス 2013年秋号(11月) 
著者: 福井健策
『インターネット新時代の法律実務Q&A (第2版)』
出版: 日本加除出版 (2013年10月) 
著者〔共著〕: 諏訪公一
『新基本法コンメンタール 情報公開法・個人情報保護法・公文書管理法』
出版: 日本評論社 (2013年9月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
連載 『福井健策の著作権と法務とアニメ』
    「第1回 児童ポルノと表現規制を考えてみる・・・夏だし」
媒体: アニメビジエンス 2013年夏創刊号(8月) 
著者: 福井健策
連載記事「デザイナーのための著作権と法律講座」
媒体: 月刊MdN 2013年8月号~2014年7月号 
著者〔共同担当〕: 松島恵美 諏訪公一 永井幸輔 中川隆太郎
『著作権法コンメンタール』
出版: レクシスネクシス・ジャパン (2013年5月) 
著者〔共著〕: 桑野雄一郎 松島恵美
「法は創造性をつぶすのか」
媒体: 広告 2013年5月号 
著者: 永井幸輔
『現代用語の基礎知識 2013年版』 知的財産権項目
出版: 自由国民社 (2012年11月) 
著者〔共著〕: 福井健策 諏訪公一
「似てる?似てない?著作権侵害の判断の基本」
媒体: Business Law Journal 2012年12月号 
著者: 唐津真美
「GREE vs DeNA判決からみる著作権紛争の特徴と著作権管理」
媒体: ビジネス法務 2012年12月号 
著者〔共著〕: 二関辰郎 諏訪公一
『インターネット新時代の法律実務Q&A』
出版: 日本加除出版 (2012年10月) 
著者〔共著〕: 諏訪公一
連載記事「クリエイターのための法律相談所」
媒体: デザインのひきだし 17号(2012年10月) 
著者〔共著〕: 松島恵美 諏訪公一
『「ネットの自由」vs.著作権: TPPは、終わりの始まりなのか』
出版: 光文社新書 (2012年9月) 
著者: 福井健策
『ソーシャルメディア時代の個人情報保護Q&A』
出版: 日本評論社 (2012年9月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「平成24年著作権法改正と大学への影響」[PDF:3.4MB]
媒体: 日本私立大学連盟 大学時報 第346号(2012年9月発行) 
著者: 北澤尚登
「TPPと著作権政策のゆくえ」
媒体: 法学セミナー/特集:知的財産法の世界 2012年9月号 
著者: 福井健策
「ダウンロード刑罰化の導入」
媒体: NHK 視点・論点 | 解説委員室ブログ (2012年7月) 
著者: 福井健策
連載記事「クリエイターのための法律相談所」
媒体: デザインのひきだし 16号(2012年6月) 
著者〔共著〕: 松島恵美 諏訪公一
「著作権法改正案の着目点と今後への展望」
媒体: Business Law Journal 2012年6月号 
著者: 福井健策
「ピンク・レディー事件最高裁判決──姿を現した、メディアにおける写真利用の新ルール」
媒体: 月刊新聞研究 2012年5月号 
著者〔共著〕: 福井健策 鈴木里佳
「TPPの映像・放送分野への影響と欧米を揺るがす『ネットの自由』」
媒体: 月刊民放 2012年5月号 
著者: 福井健策
「インターネット広告とプライバシー保護」
媒体: Business Law Journal 2012年4月号 
著者: 二関辰郎
『外国著作権法令集(46) -ロシア編―』
出版: 社団法人著作権情報センター (2012年3月) 
翻訳: 桑野雄一郎
『クリエイターのための法律相談所』
出版: グラフィック社 (2012年3月) 
著者〔共著〕: 松島恵美 諏訪公一
文化庁委託事業
著作物等のネットワーク流通促進のための意思表示システムの在り方に関する調査研究
『意思表示システムの在り方に関する調査研究報告書』[PDF:1.81MB]
出版: 野村総合研究所 (2012年3月) 
主査: 福井健策
「TPPが出版界に突きつけるもの」
媒体: 新文化 (2012年3月) 
著者: 福井健策
『倒産手続選択ハンドブック 改訂版』
出版: ぎょうせい (2012年2月) 
著者〔共著〕: 岡本健太郎
「デジタルコンテンツの制作にも対応できる 契約書・社内文書の押さえどころ」
媒体: ビジネス法務 2012年2月号 
著者: 北澤尚登
『デジタル社会のプライバシー』
出版: 航思社 (2012年1月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「電子出版契約と権利処理」
媒体: 年報知的財産法2011 (2011年12月) 
著者: 福井健策
『四訂版 これだけ!著作権と情報倫理』
出版: 数研出版 (2011年12月) 
監修: 桑野雄一郎
『なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門』
出版: 阪急コミュニケーションズ (2011年12月) 
著者〔共著〕: 福井健策
『ビジネスパーソンのための契約の教科書』
出版: 文春新書 (2011年11月) 
著者: 福井健策
「デジタル時代の著作権―守ると生かす両面から」
媒体: 日本新聞協会 NSK経営リポート 2011年秋号(No.10) 
著者: 福井健策 
「世界覆うストックフォト/デジタル化 米国が席巻」
媒体: 京都新聞 岐阜新聞 日本海新聞 沖縄タイムス 山陰中央日報 四国新聞
    秋田魁新聞 中国新聞 東奥日報 高知新聞 (2011年9月-10月) 
著者: 福井健策 
「法律家のプロボノ活動とアート支援」
媒体: メセナnote 70号(2011年9月) 
著者: 福井健策 
「電子出版における出版社とクリエイターの法律関係」
媒体: コピライト 2011年9月号(Vol.52) 
著者: 桑野雄一郎 
著作権講義「<一人レーベル時代>で生き残るための権利・契約講座」
媒体: iPhone/iPad版電子書籍『未来型サバイバル音楽論 Deluxe Edition』
    (津田大介・牧山憲一著、中公新書) (2011年7月) 
講演: 福井健策 
「オプションアグリーメント~小説の映像化の場合~」
媒体: 経済産業省
    「平成22年度コンテンツ産業人材発掘・育成事業(有望若手映像等人材海外研修事業)」
    プロデューサーカリキュラム/ユニジャパン (2011年6月) 
著者: 松島恵美
「外国楽曲使用」
媒体: 経済産業省
    「平成22年度コンテンツ産業人材発掘・育成事業(有望若手映像等人材海外研修事業)」
    プロデューサーカリキュラム/ユニジャパン (2011年6月) 
著者: 諏訪公一
『セカンドライフのためのお役立ちBOOK』
発行: ゆうちょ銀行 (2011年4月) 
監修: 桑野雄一郎
『エンタテインメント法への招待』
出版: ミネルヴァ書房 (2011年4月) 
著者〔共著〕: 福井健策
「国会図書館法を改正し、投稿機能付きの全メディア・アーカイブと権利情報データベースを始動せよ」
媒体: 日本知財学会誌 7巻3号(2011年3月) 
著者: 福井健策 
「著作権侵害の罪の客観的構成要件」
媒体: 島根大学法文学部紀要 法学科篇:島大法學 第54巻第1・2号 (2010年12月) 
著者: 桑野雄一郎
『情報公開を進めるための公文書管理法解説』
出版: 日本評論社 (2011年3月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「テーマを読み解く-著作権」
媒体: 東京新聞 日曜読書面 (2011年2月13日より3週連載) 
著者: 福井健策 
『民事弁護ガイドブック』
出版: ぎょうせい (2011年2月) 
著者〔共著〕: 岡本健太郎
「Book Review 『憲法と資本主義の現在―「百年に一度の危機」のなかで(杉原泰雄著)』」
媒体: 自由と正義 2011年1月号 
著者: 二関辰郎 
「グーグルが突きつけた著作権問題。日本は、世界の黒船になれるのか」
媒体: 日本の論点2011(文藝春秋 編) (2011年1月) 
著者: 福井健策 
電子書籍『出版の未来と著作権』
出版: SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS (2010年12月) 
著者〔共著〕: 福井健策
「ライブ・エンタテインメントの未来への提言」
媒体: A.C.P.C. navi Yearbook 2010 (2010年11月) 
著者: 福井健策 
「今さら聞けないクリエイティブコモンズ」
媒体: WEB+DB PRESS Vol.59(2010年10月) 
著者〔共著〕: 永井幸輔
「『グーグル・ブックス』米国クラスアクション和解のインパクト
- 電子書籍の著作権処理をめぐる現状と課題」
媒体: ジュリスト 2010年8月1-15日合併号(No.1405) 
著者〔共著〕: 福井健策 北澤尚登
「なぜ、いま著作権が問題なのか」
媒体: GALAC 2010年5月号 
著者: 福井健策
「著作権のとらえ方・対処法」
媒体: KINZAI Financial Plan 2010年3月号 
著者〔共著〕: 福井健策 北澤尚登
「著作権登録の実務的研究--登録制度は使えるのか/どう使うべきか/どう改善すべきか」
媒体: 知財管理 2010年2月号 
著者〔共著〕: 福井健策 北澤尚登
「Googleの各種サービスをめぐる著作権問題~情報整理と情報流通のビジネス・法務戦略~」
媒体: 月報司法書士 2010年2月号 
著者〔共著〕: 福井健策 北澤尚登
『著作権の世紀~変わる「情報の独占制度」』
出版: 集英社新書 (2010年1月) 著者: 福井健策
「情報世界の覇権と著作権の戦略」
媒体: コピライト 2010年1月号 
著者: 福井健策 
『著作権判例百選 第4版(別冊ジュリスト)』
媒体: 有斐閣 (2009年12月)
著者〔共著〕: 福井健策
「司法修習生たちが演じた『12人』」
媒体: 2009年公演「十二人の怒れる男」プログラム (2009年11月) 
著者: 福井健策 
「通信販売における適切な返品特約表示」
媒体: Business Law Journal 2009年11月号 
著者: 二関辰郎 
『情報公開・個人情報保護審査会答申例ポイントの解説』
出版: ぎょうせい (2009年6月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「ダンス音楽の著作権Q&A」
媒体: 講談社ムック ダンスタイム (2009年4月) 
監修: 桑野雄一郎 
「著作権法改正案に関する論考」
媒体: Business Law Journal 2009年6月号 
著者: 桑野雄一郎 
『出版・マンガビジネスの著作権(エンタテインメントと著作権―初歩から実践まで―④)』
出版: 社団法人著作権情報センター (2009年2月) 
編者: 福井健策   著者: 桑野雄一郎
「著作権侵害の広報業務とは」
媒体: 月刊広報会議 2009年2月号 
著者: 桑野雄一郎 
「時代に揺れる日本の著作権のゆくえ」
媒体: Journalism No.223号(2008年12月) 
著者〔共著〕: 福井健策 松島恵美
「デザイナーが知っておきたい下請法を考える Q&A」
媒体: PACKAGE DESIGN 08(日本パッケージデザイン協会) (2008年12月) 
著者: 松島恵美
「著作権保護期間の延長問題」
媒体: 知財研フォーラム No.75号(2008年11月) 
著者: 福井健策 
『音楽ビジネスの著作権(エンタテインメントと著作権―初歩から実践まで―③)』
出版: 社団法人著作権情報センター (2008年10月) 
編者: 福井健策 
『著作権保護期間―延長は文化を振興するか?』
出版: 勁草書房 (2008年8月) 
著者[共著]: 福井健策 
「デザイナーが知っておきたい著作権を考える Q&A」
媒体: PACKAGE DESIGN 05-07連載(日本パッケージデザイン協会) 2008年2月号-2008年7月号 
著者: 松島恵美
『現代アートナナメ読み 今日から使える入門書』
出版: 東京書籍 (2008年6月) 
対談収録: 福井健策 
「個人情報保護法に基づく開示請求の権利性 
~裁判規範性を否定した東京地裁判決の批判的検討」
媒体: 自由と正義 2008年4月号 
著者: 二関辰郎
「広報とパブリシティ権(広報の法知識Vol.4)」 [PDF:2.42MB]
媒体: 日本パブリック・リレーションズ協会会報 VOL.123 2008年春号 
著者: 桑野雄一郎
「講演録/まんが出版ビジネスをめぐる新たな著作権問題」
媒体: コピライト 2008年1月号 
著者: 桑野雄一郎 
「広報活動で気になる著作権(広報の法知識Vol.3)」 [PDF:2.25MB]
媒体: 日本パブリック・リレーションズ協会会報 VOL.122 2008年冬号 
著者: 桑野雄一郎
『知りたい情報類型別 情報公開・開示マニュアル』
出版: ぎょうせい (2008年1月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「朝青龍騒動から学ぶ広報のあり方(広報の法知識Vol.2)」 [PDF:3.16MB]
媒体: 日本パブリック・リレーションズ協会会報 VOL.121 2007年秋号 
著者: 桑野雄一郎
「判例紹介/
家族の肖像写真に著作物性を肯定―『東京アウトサイダーズ』出版差止請求事件―」
媒体: コピライト 2007年9月号 
著者: 桑野雄一郎 
『個人情報トラブル相談ハンドブック』
出版: 新日本法規出版 (2007年7月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「Q&A企業活動のための著作物利用」
媒体: ビジネス法務 2007年7月号 
著者: 二関辰郎
「広報の法務と弁護士との上手なリレーション(広報の法知識Vol.1)」 [PDF:2.71MB]
媒体: 日本パブリック・リレーションズ協会会報 VOL.120 2007年春号 
著者: 桑野雄一郎
『映画・ゲームビジネスの著作権(エンタテインメントと著作権―初歩から実践まで―②)』
出版: 社団法人著作権情報センター (2007年3月) 
編者: 福井健策 
「なぜ、いま 延長なのか ? 著作権保護期間の延長問題 」
媒体: Right Now! (税務経理協会) 2007年4月号 
著者: 福井健策
『芸術(アート)のグランドデザイン』
出版: 弘文堂 (2006年12月) 
インタビュー: 福井健策 (山口裕美 著)
「『著作権保護延長』は文化を殺すのか―――クリエイターにとっての損と得」
媒体: 中央公論 2006年10月号 
著者: 福井健策
「個人情報の第三者提供と不法行為の成否」
媒体: 法律時報 2006年7月号 
著者: 二関辰郎
『ライブ・エンタテインメントの著作権(エンタテインメントと著作権―初歩から実践まで―①) 』
出版: 社団法人著作権情報センター (2006年1月) 
編者: 福井健策   著者〔共著〕: 福井健策 二関辰郎
「著作権法の将来像?パロディ及びアプロプリエーション?」
媒体: 別冊NBL NO.106/知財年報 I.P. Annual Report 2005 (2005年12月) 
著者: 福井健策
「著作権保護期間の延長問題
 創作者にはむしろ制約/欧米と異なる『日本モデル』必要」
媒体: 朝日新聞 2005年9月15日夕刊 
著者: 福井健策
『有限責任事業組合LLPの法律と登記』
出版: 日本法令 (2005年8月) 
著者〔共著〕: 唐津真美
『著作権とは何か~文化と創造のゆくえ』
出版: 集英社新書 (2005年5月) 
著者: 福井健策
『Q&A 個人情報保護法解説〔第2版〕』
出版: 三省堂 (2005年3月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「デジタル時代 - 浮き彫りになる写真著作権問題」[PDF:1.03MB]
媒体: APA著作権レポート(日本広告写真家協会) vol.4 (2004年2月) 
著者: 桑野雄一郎
「個人情報保護の今後の方向と課題」
媒体: ジュリスト 2003年10月1日号 
著者: 二関辰郎
『エンタテインメントの罠 アメリカ映画・音楽・演劇ビジネスと契約マニュアル』
出版: すばる舎 (2003年6月) 
著者〔共著〕: 福井健策
「ネット上の法的トラブルと現行法での対応」
媒体: ITUジャーナル 2003年4月号 
著者: 二関辰郎
『舞台芸術と法律ハンドブック』
出版: 芸団協出版部 (2002年5月) 
編著者〔共著〕: 福井健策 桑野雄一郎 二関辰郎 唐津真美 松島恵美
『著作権判例百選 第3版(別冊ジュリスト)』
媒体: 有斐閣 (2001年5月)
著者〔共著〕: 桑野雄一郎
『著作権法コンメンタール』
出版: 東京布井出版 (2000年3月) 
編著者〔共著〕: 桑野雄一郎
「『映画ビッグバン』の法的諸問題(1)(2)」
媒体: NBL 1999年4月1日号・1999年6月1日号 
著者: 福井健策
『環境と法律 ―地球を守ろう―』  「第6章 エネルギー」(一部のみの抜粋)
出版: 一橋出版 (1999年6月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎
「米国インターネット法の発展状況(1)-(7)」
媒体: 国際商事法務 1999年10月1日号 
著者: 二関辰郎
『オンライン・ロー ―インターネット・ビジネスを成功に導く法的ガイドブック』
出版: 七賢出版 (1998年5月) 
共訳: 唐津真美 松島恵美
『情報公開法~立法の論点と知る権利』
出版: 三省堂 (1997年11月) 
著者〔共著〕: 二関辰郎